--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 03. 31  
img-323100507-0001.jpg


門司駅から小倉駅に到着
列車を飛び降り ホームのうどん屋へ一直線
「かしわうどん」を買ってもどる。
ガタガタと揺れる最後尾 開放されていた
車掌室に入り交互に食べる。
何とも最高の味だ!
やがて折尾駅だ。
大正時代に建てられた古い木造駅舎だった。
珍しい2階建てホームが若松線と交わる。
本線とは離れ 筑豊本線へ入る。
のどかな風景が続き、目の保養となる。
心地よい揺れの中、まー君は折り紙の飛行機を作っていた。
小さな複葉機だ。
のどかな時が過ぎていく

img-323100358-0001.jpg
img-323100553-0001.jpg



ランキングに参加しています
よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 美術ブログ ペン画へ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ

サイト内のコンテンツの転載、無断使用を禁止します。

No reproduction or republication
without written permission.
スポンサーサイト
NEXT Entry
リバイバルブルートレイン「あかつき」 長崎旅行(3)
NEW Topics
# 『 とある駅の風景 』
『懐かしのテレフォンカード』 ‐北九州ルネッサンスカード‐
門司港レトロ 山の手庄司町ラビリンス
門司港レトロのとある場所でSPレコードの響あり
北九州市のとある峠のトトロの似合うバス停
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sinkou

Author:sinkou
北九州市小倉でコピー業『新光コピー』を経営する傍ら、趣味のペン画で北九州の町並みや風景を絵ハガキにして販売しています。

訪問ありがとうございます
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。