--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 02. 28  
1-左



1-右

北九州 自然史友の会 1985年第16号に
掲載されました。
北九州の沖合に浮かぶ島から見つかった化石は
ペンギンのような大型の鳥でした。
海峡を隔てた下関市の市鳥に「ペンギン」が
選ばれたそうですが、すぐそばに
よく似た鳥が古代に生きていたとは
不思議な縁ですね。
今は「いのちの旅博物館」に常時展示
されているので、皆さんで見に行ってね!


ランキングに参加しています
よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 美術ブログ ペン画へ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ

サイト内のコンテンツの転載、無断使用を禁止します。

No reproduction or republication
without written permission.

スポンサーサイト
NEXT Entry
『古代鳥 プロトプテルム  パートⅡ』
NEW Topics
門司港レトロのとある場所でSPレコードの響あり
北九州市のとある峠のトトロの似合うバス停
門司港レトロ 『海峡ドラマシップ』
頑張れ 留辺蘂(るべしべ)郵便局! 北九州より健闘祈る!
とある渓谷の渓流
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sinkou

Author:sinkou
北九州市小倉でコピー業『新光コピー』を経営する傍ら、趣味のペン画で北九州の町並みや風景を絵ハガキにして販売しています。

訪問ありがとうございます
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。