--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017. 02. 23  
img167-1.jpg

今は旧道になり 行き交う人も車も居ない。
只、西鉄の猫バスが健気にもやってくる。

門司駅と新門司を結ぶ峠越えのバイパスの脇道
を入った所。あたりはヒッソリと静まりかえり
鎮守の森のそば、外灯ひとつの下に
バス停がある。うしろに椎の木やシダが
生えている。
ここはまるで「トトロバス停」だ。
img168-1.jpg

あたりが暮れかかるとポッと外灯が点燈
する。バス停が寂しく1人立っている。
すると、下の方からエンジン音とともにライトを点燈
したバスがあたりを照らしながら走りこんでくる。

img166-1.jpg

ここは森のかおりに包まれている。
元気与えてくれるバスさん、いつまでも来てください。

すぐ下には、豆まきで有名な玉泉寺がある。
img169-1.jpg

スポンサーサイト
NEXT Entry
門司港レトロのとある場所でSPレコードの響あり
NEW Topics
# 『 とある駅の風景 』
『懐かしのテレフォンカード』 ‐北九州ルネッサンスカード‐
門司港レトロ 山の手庄司町ラビリンス
門司港レトロのとある場所でSPレコードの響あり
北九州市のとある峠のトトロの似合うバス停
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sinkou

Author:sinkou
北九州市小倉でコピー業『新光コピー』を経営する傍ら、趣味のペン画で北九州の町並みや風景を絵ハガキにして販売しています。

訪問ありがとうございます
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。