FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018. 07. 27  

国鉄時代から今も現役で走っている
銀色の電気機車が  EF81303 です。
関門トンネル専門車両として海水に強いステンレス製です。
今は仲間の銀釜は走っておらず
日本の中では この1両のみという。
時々 富山の方へ応援にいくらしい。

北九州で時々見かけるその姿は、古き良きお父さんという感じです。

尚、おじいちゃんにあたる
初代 銀釜号が 門司港トロッコ列車(潮風号)の
終点の 和布刈公園駅の芝生広場に静態保存され
列車内でコーヒーが飲めるという。
行ってみてはどうでしょうか。

写真の数々は 走る姿の銀釜の雄姿
img207.jpg
img208.jpg
img209.jpg
img204.jpg
img205.jpg

-1.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

sinkou

Author:sinkou
北九州市小倉でコピー業『新光コピー』を経営する傍ら、趣味のペン画で北九州の町並みや風景を絵ハガキにして販売しています。

訪問ありがとうございます
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。